石の花

 冬季は3m以上の雪に覆われる新潟県津南町と長野県栄村にまたがる秘境秋山郷の集落の1つである結東集落。その北側に『結東石垣田』と呼ばれる石垣の棚田があります。周辺を山に囲まれた中に存在する石垣田は、まさに日本の原風景です。田植えの時期には、田んぼの水が水鏡となって山を映し出し、その美しい風景は全国農村景観百選に選ばれています。
 開墾が始まったのは明治25年(1892年)頃。この石垣田は、鳥甲山と苗場山の溶岩(柱状節理)が崩れた落石を利用しています。秋山郷での稲作は厳しいとされていましたが、村人たちの強い思いがこの石垣田を作り上げました。近くに水源が無い為、山から水路を引いて水を確保したこの棚田は、全国的に大変貴重な存在です。
 近年、周囲の農道が狭い為に大型機械が入ることができず農作業が困難であることや、結東集落の過疎化・高齢化もあり、耕作されない田んぼが多くなってきています。また、長い年月を経て老朽化し、たくさんの石垣が修繕を必要としています。
 結東集落では石垣田の保存活動として、石垣田で収穫したコシヒカリを『石の花』として販売する取り組みや、『けっとのほかげ』を開催するなど様々な活動を行っています。


結東石垣田応援団募集

 結東石垣田を守る応援団を募集しています。
 団員になっていただいた際の会費は、石垣田の保存活動に使わせていただき、活動報告レターと収穫した『石の花』を送らせていただきます。また、結東集落の行事などに参加していただき、集落のみんなと交流をしていただきたいと考えています。
 この歴史ある貴重な結東石垣田を守る為、皆様の力を必要としています。
 ご協力よろしくお願い致します。



石の花 販売場所

〒949-8316 新潟県中魚沼郡津南町大字結東子450-1


石の花 お問い合わせ

渡邊 泰成
Mail: taiseionsen@gmail.com